MENUメニュー

BLOGブログ

経営者向け「セクハラ・パワハラ防止対策」セミナーを開催しました。

2019年1月30日 16:10

1月29日に、経営者向け「セクハラ・パワハラ防止対策」セミナーを開催いたしました。

1月~3月に実施する「優秀な社員が辞めない」ためのセミナーのシリーズの第一回目です。

今回は、「是非、受講したい。」と、遠方からのご参加があり、お伝えすることの大切さを改めて感じさせていただきました。

今回も職場においてイメージしやすい内容を検討!
パワハラの事例では、
部下へのお酒の勧め方の内容も含めました。

業務後に居酒屋で行われた反省会で
「俺の酒は飲めないのか」
「酒は吐けば飲めるんだ」
など、執拗に飲酒要求する上司。
(昔?は、よく聞いたような・・・)

体調が悪くて飲酒を断った部下に、
執拗な飲酒要求は不法行為とされ、会社は使用者責任あり!の事例をお伝えしました。

パワハラは、状況や行為等、職場の共通認識、人間関係等によって判断されるので、同じ言葉だから該当するとは限りません。

パワハラ・セクハラ含めたハラスメントについては、
経営者が職場のハラスメント防止を明確化し、社内周知・啓発が重要になります。

笑顔・感謝・ねぎらい等々が自然と溢れ、優秀な社員の方々が定着する職場になるように願っています。

今後も、皆様のご参加をお待ちしています。

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ