MENUメニュー

VISION経営理念

安心と信頼の創造

12Rosesとは…

12は、寄り添いさせていただく12カ月という意味です。
クライアント企業に12カ月、つまり1年を通して寄り添い、
1人1人を大切に個別面談致します。

Rosesは、多種多様で1つ1つ個性があり、素敵です。
経営者、社員お一人お一人も個性がある点ではRoseと同じです。
皆様の個性を大切にしたいとの思いも重ねています。

私は「企業とお客様をつなぐ」消費生活アドバイザー、「消費生活トラブルの苦情や相談に対応する専門家」消費生活専門相談員の資格を保有し、財務省 近畿財務局をはじめとする複数の職場にて、主に苦情や相談対応業務に従事致しました。
苦情窓口ですから電話口で怒鳴るお客様が多く、その怒鳴り声に職場はシーンとなるくらいでしたが、30~40分お話をお聞きすると「ありがとう」と言って終話されました。私はお客様にご納得いただくことができたと思い、ホッとしたり、うれしく感じたり、大変貴重な経験でした。

職場の仲間からは「あんなに電話で怒鳴られているのに、中野さんって、いつもニコニコしているね」とよく言われていました。
私はお客様のお話をお聞きし、自分のどの引き出しから何を伝えればよいか、どうすればお客様の不安が解消されるかを考えることで、お客様がどんな態度でも、ニコニコと落ち着いて対応ができることに気が付き、これが私の持ち味と自覚しました。

この経験をもとに、お客様との信頼関係構築、お客様対応におけるモチベーションの高め方、相談窓口における質問力など、相談対応従事者向けのセミナーを実施するようになりました。受講いただいた皆様からは「気持ちにストンと入る」「心に響いた」という感想をいただき、私の経験やノウハウを伝えていく必要性、重要性を感じています。

12Rosesの事業では、私の1万人以上の個別相談、150回以上のセミナー講師の経験を活かして、皆様にノウハウ等をお伝え致します。また、消費生活の不安や心配等についても、本音を聞いて解決へ導くご支援も致します。キャリアコンサルタント、産業カウンセラー等の資格保有もしており、1人1人に寄り添うことを大切に、すべての人が元気に自分らしく活躍し、安心して生活できるように願って尽力致します。

12Roses 代表 中野 春美

事業内容

12Rosesでは、働く人にとって働きやすい職場への環境改善を支援するための面談やセミナー、個別指導を行っています。
事業については「事業概要」ページをご覧ください。

詳細はこちら